ようこそおいでやす、寺町専門店会商店街





お知らせ

明治から続いた銘菓「瑞雲」桂月堂さんが閉店されました。当商店街の元理事長、現相談役でもありましたご主人石野猛さんの逝去のため廃業されました。
新しく、アパレル雑貨「火消魂(ヒケシスピリット)」として生まれ変わりました。是非ご来店ください。

拡大写真
写真1 写真2 写真3
※下の小さい画像をクリックすると、写真が切り替わります。


Counter


『あんみつや大いに少女の肩を持つ』

『人にやさしく、歴史が生きた現代のまちに』
理事長似顔絵 寺町専門店会商店街振興組合
理事長 村上 征隆
寺町専門店会のホームページへようこそお尋ねいただきました。

寺町通り御池から三条の間に60軒のお店が古都京都の中心「和のエリア」として、地元の人にも旅行者にも親しまれております。
法華宗大本山 本能寺、大和天河弁財天を分祠する 天性寺、愛らしいぬいぐるみの地蔵の 矢田寺、三つのお寺のある商店街として、お寺の行事とともに共存共栄をめざす歴史のある専門店会、加えて近年和洋絵画と幅広いジャンルの画廊が文化の香りを放っています。

5月に入ると葵祭の行事が始まります。流鏑馬神事、斎王代御禊の儀、歩射神事、御蔭祭とつづき、15日には路頭の儀(行列)と社頭の儀が行われます。
新緑のさわやかな風に葵の葉(フタバアオイ)がすがすがしく、平安朝の貴族が偲ばれます。
そして、コンチキチンのお囃子の練習の音が鉾町に始まり、鴨川のせせらぎと共に祇園祭を迎えます。

平成15年5月に開設しましたホームページもたくさんのアクセスをいただいて感激です。
ぜひ商店街へも足をお運びいただければ嬉しく歓迎いたします。
2017・初夏