ようこそおいでやす、寺町専門店会商店街




アーケード


Counter


『おこしやす落葉を雨が打つ音も』

『人にやさしく、歴史が生きた現代のまちに』
理事長似顔絵 寺町専門店会商店街振興組合
理事長 村上 征隆
寺町専門店会のホームページへようこそお尋ねいただきました。

寺町通り御池から三条の間に60軒のお店が古都京都の中心「和のエリア」として、地元の人にも旅行者にも親しまれております。
法華宗大本山 本能寺、大和天河弁財天を分祠する 天性寺、愛らしいぬいぐるみの地蔵の 矢田寺、三つのお寺のある商店街として、お寺の行事とともに共存共栄をめざす歴史のある専門店会、加えて近年和洋絵画と幅広いジャンルの画廊が文化の香りを放っています。

平成30年の新年を迎えて、商店街のお店では「お餅つき」を店頭で大勢のスタッフがお客様もまじえて景気良くくりひろげて、つきたてのお餅を配る行列もできて、老若男女・外国の人達も笑顔笑顔の風景でした。今年の干支は戊戌(つちのえいぬ)、次の元号が発表されれば2019年は5月から新元号になります。次の元号がどんな名前になるかとても楽しみですね。素敵な名前になることを願っています。 

平成15年5月に開設しましたホームページもたくさんのアクセスをいただいて感激です。
ぜひ商店街へも足をお運びいただければ嬉しく歓迎いたします。
2018・新春