ようこそおいでやす、寺町専門店会商店街


45オブジェ

「秋の風 なぜかほろほろ 待っている」

『人にやさしく、歴史が生きた現代のまちに』
理事長似顔絵 寺町専門店会商店街振興組合
理事長 元木 茂
寺町専門店会のホームページへようこそお尋ねいただきました。

寺町通り御池から三条の間に60軒のお店が古都京都の中心「和のエリア」として、地元の人にも旅行者にも親しまれております。
法華宗大本山 本能寺、大和天河弁財天を分祠する 天性寺、愛らしいぬいぐるみの地蔵の 矢田寺、三つのお寺のある商店街として、お寺の行事とともに共存共栄をめざす歴史のある専門店会、加えて近年和洋・版画と幅広い画廊が文化の香りを放っています。

今秋9月5日、アーケードの支柱に新しいタイプの街路灯を設置いたしました。
昨年より、商店街の若いエネルギーと和紙クラフトデザイナー福嶋秀子女史、並びにホットライン宇津木先生とのコラボレーションにより、和紙による街路灯(45オブジェ)が誕生いたしました。
寺町専門店会の落着いた街並みに、和モダンな穏やかで心に優しい和紙による街路灯・・・
環境にやさしい耐久性にすぐれた省エネタイプのLED電球・・・

今回の事業には、
京都府の「元気のある商店街づくり支援事業」
京都市の「商店街等、環境整備事業」
という二つの補助金をいただき、待望の和紙による街路灯が設置される運びとなりました。

寺町専門店会も落着いた街、安心安全の街をめざして、ゆっくりと安心してお買物をしていただける商店街にしていきたいと思っております。
15年5月に開設しましたホームページもたくさんのアクセスをいただいて感激です。
ぜひ商店街へも足をお運びいただければ嬉しく歓迎いたします。
2010・秋