ようこそおいでやす、寺町専門店会商店街


和紙オブジェ

「 あじさいに挨拶をして風誘う 」

『人にやさしく、歴史が生きた現代のまちに』
理事長似顔絵 寺町専門店会商店街振興組合
理事長 元木 茂
寺町専門店会のホームページへようこそお尋ねいただきました。

寺町通り御池から三条の間に60軒のお店が古都京都の中心「和のエリア」として、地元の人にも旅行者にも親しまれております。
法華宗大本山 本能寺、大和天河弁財天を分祠する 天性寺、愛らしいぬいぐるみの地蔵の 矢田寺、三つのお寺のある商店街として、お寺の行事とともに共存共栄をめざす歴史のある専門店会、加えて近年和洋絵画と幅広いジャンルの画廊が文化の香りを放っています。

薫風の京の町は、京都三大祭のひとつ、葵祭(賀茂祭)が始まり、京都御所から葵の葉で飾られた行列が、下鴨神社を経て上賀茂神社まで、平安王朝時代の古式のままに催行されます。
そして、猛暑の祇園祭へと移り、鴨川納涼床、貴船の川床、高雄の川床と涼しげな「床」の京料理を楽しむことが出来ます。
寺町専門店会も、落ち着いた街、安心安全の街をめざして、ゆっくりと安心してお買物をしていただける商店街にしていきたいと思っております。

15年5月に開設しましたホームページもたくさんのアクセスをいただいて感激です。
ぜひ商店街へも足をお運びいただければ嬉しく歓迎いたします。
2013・初夏